毛穴パックの正しい使い方

おうちで簡単に毛穴の汚れを取り除くことができて人気の毛穴パック。でも使い方を一歩間違えると、逆にお肌を大きく傷めてしまうことに。毛穴パックは、大きく二つに分けるとシート状の物と洗い流す物の2タイプに分けられます。

中でも、シート状の物を貼り付けるタイプの毛穴パックの場合、剥がした後のお肌は毛穴が開いて穴があいたような状態です。これをそのままにしておくと、その毛穴にまた新たな汚れや皮脂が詰まるだけなので、せっかく毛穴のお掃除ができた意味がありません。このタイプの毛穴パックは、使用後のケアがとても肝心です。化粧水や美容液でお肌を整えて、引き締まったきめ細かいお肌をめざしましょう。


毛穴パックによるトラブルには他に、パックに配合されたメンソールによるかぶれというものもあります。清涼感を与えるために、成分にメンソールが含まれている毛穴パックは、お肌の敏感な方にはあまりお勧めできません。毛穴パックを選ぶ時も、ご自分のお肌に合ったものかどうか、成分表示を確かめることが大切です。



毛穴パックは効果が高いだけにお肌にとっても刺激が強く、1回使用しただけでも皮脂を奪われて乾燥したり、角質が傷ついたり、ダメージも相当大きいのです。ですから、できるだけ使用頻度は少なく、週1回ぐらいに抑えるようにしましょう。毛穴パックをしても何も取れてこないようなら、毛穴はきれいな状態といえるでしょう。そのような状態で、何度も毛穴パックを貼ったり剥がしたりすれば、毛穴には何の効果も無いばかりか、大事なお肌の表面をどんどん傷つけるだけになってしまいます。毛穴パックのせいでお肌がトラブルになってしまっては、元も子もありません。


毛穴パックをした時は、その後のケアが大変重要です。急いで開いた毛穴を引き締めなければなりません。ビタミンCをたっぷり含んだ化粧水などで、しっかり水分を補うと同時に、開いてしまった毛穴を引き締めてあげましょう。そんな毛穴パックの一番のメリットは、自宅で手軽に、しかもとてもリーズナブルに毛穴の掃除ができることでしょう。効果も抜群なので、結果が見たくてつい使い過ぎてしまうのです。


そのあたりを気をつけて、きちんとした使用方法を守り、使用後の保湿など、お手入れを忘れさえしなければ、とても有効なケア用品です。たまに行う、お顔の特別な大掃除ぐらいに考えて、普段は正しい洗顔などで優しくケアするのが理想でしょう。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻の黒ずみの原因となる角栓をごっそり除去しよう!!

洗顔ではなかなか取れない、毛穴の黒ずみや角栓づまり・・・この 『 スポットスティック 』を使って気になる部分に軽く押しながら、滑らすように取り出すだけ。角栓が一気にニョロニョロとれてしまう感覚を味わうともう病み付きです。そして、ニキビの赤みやニキビ跡、ぶつぶつ毛穴が目立つイチゴ鼻にお悩みの方はイチゴ鼻薬用はがさないパックでスッキリ!!

【毛穴・角栓スポットスティック】

洗顔ではなかなか取れない、毛穴の黒ずみや角栓づまり・・・この 『 毛穴・角栓 スポットスティック 』を使ってザラザラ・ポツポツお肌とは、もうサヨナラ!!気になる部分に軽く押しながら、滑らすように取り出すだけ。

【イチゴ鼻薬用はがさないパック】

ぶつぶつ「イチゴ鼻」で悩まない!くるくる30秒!洗い流すだけ!はがさない!薬用皮脂取りパック♪気になるニキビをファンデーションでごまかしていませんか?無香料・無着色・ノンオイルの無添加処方!!
その他の鼻の黒ずみ・角栓を取る方法などはメニュー、またはトップページからどうぞ
鼻の角栓&黒ずみ解消.com<トップページ>

このページの先頭へ