毛穴黒ずみの原因となる角栓

角栓とは皮脂の分泌量の多い鼻の周囲などに見られる毛穴の小さな突起で、角栓は毛穴に老廃物として詰まります。毛穴の黒ずみは毛穴に角栓が詰まってしまい起こるのです。角栓は硬いので自然に排出されにくく、出口である毛穴が古い角質によって閉ざされてしまうので毛穴の中はどんどん汚れが詰まっていきます。また、毛穴の黒ずみの原因の中に乾燥・水分不足による角質層の異常が考えられます。毛穴の黒ずみのないきれいな肌は透明感やみずみずしさを持っていますが、くすみのあるキメの粗いお肌の人は乾燥や水分不足によってお肌の角質層が厚く肌が硬くなっています。肌の乾燥によって角質が厚くなると汚れが落ちにくくなり毛穴をふさいでしまうのです。



乾燥は肌と毛穴の大敵ですが、油分と水分のバランスの崩れは毛穴を詰まらせる原因です。お肌の水分量が減ってしまうと肌は乾燥から守ろうとして角質部分が厚くなり、毛穴が詰まってしまいますが皮脂腺を刺激しすぎて皮脂分泌を活発化させてしまうのも返って逆効果になり、乾燥しやすいお肌になってしまいます。

肌の水分不足によって肌細胞が収縮してしまい毛穴がひっぱられることによって毛穴の開きが起こってしまいます。肌を乾燥した状態のまま放置しておくと毛穴の黒ずみになってしまうので、肌を乾燥から守るためにも毛穴そのものよりも、毛穴出口周辺の角質が厚くならないようなスキンケアによるお手入れが大切になってきます。毛穴の黒ずみ解消のためにもこまめな保湿ケアに気をつけましょう。

角栓が酸化してしまい毛穴の黒ずみになるのです。角栓がどんどん大きくなって毛穴が押し広げられ、見た目にも目立った黒ずみになってしまいます。角栓ができる原因の中には、汗や皮脂、ほこり、メイク汚れがあり、その他にタバコやダニも毛穴の黒ずみの原因と言われています。

古い角質が溜まるのは肌の代謝のメカニズムが大きく関わっています。肌は28日周期でターンオーバーを繰り返しますが、代謝のメカニズムが壊れ角質が溜まると毛穴の黒ずみとなっていきます。加齢と共に肌の衰えから古い角質が溜まりやすくなってきます。

角栓ができるということは、毛穴の黒ずみだけではなくお肌の炎症を起こしたり、にきびの原因になったりと様々なトラブルを引き起こします。小鼻の黒ずみなど無理に手で潰したりしないでスキンケアを大切に行うことが必要です。小鼻のざらつきを感じ始めたらお手入れを行う必要があります。毛穴の黒ずみを解消するためにも毎日継続した正しい洗顔を行いましょう。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻の黒ずみの原因となる角栓をごっそり除去しよう!!

洗顔ではなかなか取れない、毛穴の黒ずみや角栓づまり・・・この 『 スポットスティック 』を使って気になる部分に軽く押しながら、滑らすように取り出すだけ。角栓が一気にニョロニョロとれてしまう感覚を味わうともう病み付きです。そして、ニキビの赤みやニキビ跡、ぶつぶつ毛穴が目立つイチゴ鼻にお悩みの方はイチゴ鼻薬用はがさないパックでスッキリ!!

【毛穴・角栓スポットスティック】

洗顔ではなかなか取れない、毛穴の黒ずみや角栓づまり・・・この 『 毛穴・角栓 スポットスティック 』を使ってザラザラ・ポツポツお肌とは、もうサヨナラ!!気になる部分に軽く押しながら、滑らすように取り出すだけ。

【イチゴ鼻薬用はがさないパック】

ぶつぶつ「イチゴ鼻」で悩まない!くるくる30秒!洗い流すだけ!はがさない!薬用皮脂取りパック♪気になるニキビをファンデーションでごまかしていませんか?無香料・無着色・ノンオイルの無添加処方!!
その他の鼻の黒ずみ・角栓を取る方法などはメニュー、またはトップページからどうぞ
鼻の角栓&黒ずみ解消.com<トップページ>

このページの先頭へ